お尻の脱毛は、いわゆるOラインと呼ばれるものです。

腰から下の、表面部分と、
内側に入り込んだ箇所と、
別の部位で分けられています。

さて、お尻の脱毛は、
大変、デリケートで、
そして恥かしい箇所でもあります。

自分で処理をした場合、
皮膚が荒れてしまったり、
色素が沈着してしまったります。

サロンや、クリニックの場合は、
医療用レーザーや光を当てて施術する方法があります。

レーザー施術の場合は、根元から処理をするので、
生えにくいのですが、
痛みを感じやすいです。

とくに、尻の方はデリケートなので、
その痛みが増します。

これには、麻酔をしてくれたり、
また、痛みの少ない機器を使うサロンなどもあるので必用に応じて、
相談しましょう。

フラッシュ脱毛の場合は、
広範囲で、毛を処理します。

痛みも、レーザーのようにはありませんが、
毛が再度生えやすいという点があります。

さて、どちらの方法でも、
その照射の出力です。

当然、出力が強ければ、
処理をする効力も高くなりますが、
その痛みもそして肌への負担も大きくなります。

まずは、弱い出力で試してもらい、
慣れてきたら出力を上げてもらい、
太い毛や濃いめの毛を処理してもらうというのがいいでしょう。

脱毛は、肌への負担だけでなく、
健康面や、費用、そして、精神面にも関わってきます。

まずは、最も自分にあったサロンやクリニックを探すことが大切です。

全身脱毛 福岡
注目度100点満点!脱毛の事なら福岡脱毛サロンへ!リピーター続出!
www.academia-renaik.com/