照射するタイミング

| 脱毛 |

毛は脱毛をしなくても自然と生え換わりを行っています。

毛が抜けると、その毛穴は休止期に入ります。
毛穴に何もない状態のことです。
そこから毛が生えて皮膚の表面に出て、再び抜けおちます。
このようなサイクルを毛は繰り返しています。

毛の周期は部位によっても異なります。
個人差もあります。

光は黒い色素に反応するため、休止期の毛には反応しません。
また生えはじめの毛は細いので、光を当てても反応しないこともあります。
全ての毛がこの生え換わりを行っているので、定期的に光を当てて脱毛する必要があるのです。

光を当てるサイクルはおおよそ守れば良いと思います。
施術を繰り返すことで毛は徐々に薄くなっていきます。

ある程度毛がある状態でないとレーザーを当てても反応せず効果が出ません。

レーザーは皮膚を通すので、表面からはわかならい部分もありますが、
前回の照射後、2カ月経っても毛がそんなに生えていないようでしたら
もう少し間隔をあけて当ててもらうのが良いと思います。

あまりに空けすぎても期間がかかりすぎてしまいます。
何回も照射していれば毛の生えるタイミングや状態はご自身でなんとなくわかると思います。
その状態を見て予約を入れても問題ありません。

心配な場合には担当者に相談してみるのが良いと思います。
ある程度効果が出てきている場合にはエステの言う感覚を厳守しなくても問題はありません。