脱毛の主流となっているのが、光脱毛やレーザー脱毛ですが、これらは永久脱毛ではありません。脱毛完了したからといって一生一本も毛が生えてこないというものではありません。再び生えてくる可能性があるということです。
まずエステでおこなわれているのは光脱毛です。呼び名はサロンごとにいくつかありますが、光を当てて行うということに変わりありません。

脱毛したい部位に、カメラのフラッシュライトのような光を当てます。光は黒い色素に反応し、毛の元となる毛乳頭にダメージを与え毛を生えにくくするというものです。一度で綺麗になるのではなく、毛の周期に合わせて何度も通う必要があります。回数を重ねていくことで、毛は徐々に細くなり抜け落ちます。光脱毛の魅力は低価格でお肌に負担が少ないことです。レーザーに比べると痛みも軽いと感じると思います。しかし光脱毛は日本での実績が浅く、正確な脱毛データがありません。ただ、光脱毛で一生毛が生えてこないというのは不可能です。

エステでは、当てることのできる出力に限界があるため、弱い出力でしか施術ができません。そのため、毛の元にダメージを与えることはできますが、消滅させることは難しく、結果再び生えてきてしまうのです。脱毛効果に関しては個人差がありますが、数年間は手入れ不要な状態を保つことができます。

エステの光脱毛より高い効果なのが、医療機関でのレーザー脱毛です。医療従事者でしか扱うことのできない強い出力のレーザーを当てることができるので効果が高まります。しかし永久ではありません。ただ医療レーザー脱毛の場合は再び生えてきたとしても以前より細く弱い毛なので手入れも楽かと思います。光脱毛より割高になりますが、その分の効果は得ることができます。安全面、そして確実な効果を求めるのであれば、医療機関を選択してください。

資金はあまりないけれどとにかく今すぐ始めたい!効果は二の次という場合は光脱毛を初めるのが良いと思います。それぞれにメリットデメリットがあるので、ご自身が何を優先させたいかで選ぶのが良いと思います。