自己処理には限界があり、カミソリや毛抜きでの処理を続けると
埋もれ毛や黒ずみになってしまいます。

お肌への負担も大きいので、一生脱毛を続けていくのであれば、
きちんとした施設での脱毛をお薦めします。

エステで行われているのは光脱毛という方法です。
フラッシュ脱毛やランプ脱毛など、サロンによって様々な呼び名がありますが、原理は同じです。

脱毛したい部位に光を当てます。
光は皮膚を通し、毛の元の黒い色素に反応します。
そして光の熱によって毛の元にダメージを与え、生えにくくするというものです。

脱毛効果には個人差があり、完了までに必要な回数や期間にも違いがあります。

最近では脱毛は当たり前のことになってきました。
脱毛をする女性は増加しています。

そのためエステでは激しい競争が起こっています。
大手エステサロンだけではなく、小さな脱毛専用サロンまで沢山のエステがあります。

小さなサロンでもきちんと施術してくれるところももちろんあります。
広告だけで判断するのではなく、きちんと足を運んでカウンセリングや体験を行うことが大切です。
参考:http://xn--xxtu70afuqp0p.com/

しかし光脱毛は永久ではありません。
エステでは照射することのできる出力に限界があるためです。

一度は綺麗になりますが、その状態を長く保つことは難しいのです。
そのため安価でできるのです。

きちんとした脱毛効果を求めるのであれば、
エステではなく医療機関(美容皮膚科や美容外科)での脱毛です。

医療従事者にしか扱うことのできない強い出力のレーザーを照射することができるので
脱毛効果が高まり、長い期間綺麗な状態を保つことができます。

エステに比べると割高になりますが、
一生のことと考えればお得かもしれません。

お肌がボロボロになってしまう前に、
自己処理は中止し、きちんと脱毛してもらうのが良いと思います。