» 2013 » 5月のブログ記事

自己処理には限界があり、カミソリや毛抜きでの処理を続けると
埋もれ毛や黒ずみになってしまいます。

お肌への負担も大きいので、一生脱毛を続けていくのであれば、
きちんとした施設での脱毛をお薦めします。

エステで行われているのは光脱毛という方法です。
フラッシュ脱毛やランプ脱毛など、サロンによって様々な呼び名がありますが、原理は同じです。

脱毛したい部位に光を当てます。
光は皮膚を通し、毛の元の黒い色素に反応します。
そして光の熱によって毛の元にダメージを与え、生えにくくするというものです。

脱毛効果には個人差があり、完了までに必要な回数や期間にも違いがあります。

最近では脱毛は当たり前のことになってきました。
脱毛をする女性は増加しています。

そのためエステでは激しい競争が起こっています。
大手エステサロンだけではなく、小さな脱毛専用サロンまで沢山のエステがあります。

小さなサロンでもきちんと施術してくれるところももちろんあります。
広告だけで判断するのではなく、きちんと足を運んでカウンセリングや体験を行うことが大切です。
参考:http://xn--xxtu70afuqp0p.com/

しかし光脱毛は永久ではありません。
エステでは照射することのできる出力に限界があるためです。

一度は綺麗になりますが、その状態を長く保つことは難しいのです。
そのため安価でできるのです。

きちんとした脱毛効果を求めるのであれば、
エステではなく医療機関(美容皮膚科や美容外科)での脱毛です。

医療従事者にしか扱うことのできない強い出力のレーザーを照射することができるので
脱毛効果が高まり、長い期間綺麗な状態を保つことができます。

エステに比べると割高になりますが、
一生のことと考えればお得かもしれません。

お肌がボロボロになってしまう前に、
自己処理は中止し、きちんと脱毛してもらうのが良いと思います。

脱毛後、1週間程度たつと毛がスルスルと抜けるようになります。
そうすると楽しくてピンセットで抜いてしまいたくなります。

抜きたい気持ちはものすごくわかりますが、止めた方が良いと思います。
お肌に刺激を与えてしまいますし、負担もかかります。
せっかく脱毛をしているのにお肌を傷めてしまっては勿体ないです。

また、ピンセットで引っ張ってもスルリと抜けない毛があります。
そういった毛は、まだ十分に効果が出なかった毛なので、抜いてはいけません。
自然に抜けなければ放置しておきましょう。

無理に抜くことで毛の周期も乱れてしまうので、
次回の脱毛のときに生えてきていなかったら効果が下がってしまいます。

最初の方は効果も少ししか感じないかもしれませんが、
繰り返し通うことで確実に毛が減っていくのを実感できるので少しの我慢です。

1回目よりも2回目、2回目よりも3回目と
徐々に生えてくる毛が少なくなってくるのが実感できます。

ミュゼのようにしっかりしているサロンであれば、
6回ほど通うと、かなり効果を実感できます。

もちろん、部位や個人差があるので一概には言えませんが、
6回で効果を全く感じられなければ、別のところに通うことをお勧めします。

脱毛料金に関しては施設ごとに異なりますが、
一般的にはエステより医療機関の方が高額になります。

もちろん大手エステサロンなどは宣伝費が膨大にかかったり、
商品の勧誘があるため高額になるケースがありますが、
エステでの脱毛はどんどん安価になっています。

まずエステでの脱毛は永久ではありません。
エステで行われているのは光脱毛というものです。

脱毛したい部位に、カメラのフラッシュライトのような光を当てます。
光は黒い色素に反応し、毛の元を光の熱でダメージを与えます。
そうすることで毛を生えにくくするのです。

エステでは、施術を行うのに特別な資格は必要ありません。
そのため弱い出力の光しか照射することができません。

光では毛の元を破壊することができないのでしばらくすると再び生えてきてしまいます。
そのため、保証期間に制限があったり、期間内であれば何度でもOKということになるのです。

2年保証の場合は脱毛完了するまでに、2年かかるのでそれで保証期間は終了してしまいます。
その後毛が生えてきてしまったとしても、追加料金を支払い照射してもらうことになります。
エステでの脱毛は必ず生えてくるものと思っていた方が良いかもしれません。

クリニックでは、医師や看護師にしか扱うことのできない
強い出力のレーザーを照射することができるので脱毛効果が高まります。

厳密には、クリニックでのレーザー脱毛も永久ではありません。
しかし再び生えてきたとしても、以前より細く弱い産毛程度のものなので、
半永久的に綺麗な状態を保つことができると思います。

効果が高い分、費用も高額になりますが、安全で確実な脱毛をしてもらえます。

照射するタイミング

| 脱毛 |

毛は脱毛をしなくても自然と生え換わりを行っています。

毛が抜けると、その毛穴は休止期に入ります。
毛穴に何もない状態のことです。
そこから毛が生えて皮膚の表面に出て、再び抜けおちます。
このようなサイクルを毛は繰り返しています。

毛の周期は部位によっても異なります。
個人差もあります。

光は黒い色素に反応するため、休止期の毛には反応しません。
また生えはじめの毛は細いので、光を当てても反応しないこともあります。
全ての毛がこの生え換わりを行っているので、定期的に光を当てて脱毛する必要があるのです。

光を当てるサイクルはおおよそ守れば良いと思います。
施術を繰り返すことで毛は徐々に薄くなっていきます。

ある程度毛がある状態でないとレーザーを当てても反応せず効果が出ません。

レーザーは皮膚を通すので、表面からはわかならい部分もありますが、
前回の照射後、2カ月経っても毛がそんなに生えていないようでしたら
もう少し間隔をあけて当ててもらうのが良いと思います。

あまりに空けすぎても期間がかかりすぎてしまいます。
何回も照射していれば毛の生えるタイミングや状態はご自身でなんとなくわかると思います。
その状態を見て予約を入れても問題ありません。

心配な場合には担当者に相談してみるのが良いと思います。
ある程度効果が出てきている場合にはエステの言う感覚を厳守しなくても問題はありません。

脱毛の主流となっているのが、光脱毛やレーザー脱毛ですが、これらは永久脱毛ではありません。脱毛完了したからといって一生一本も毛が生えてこないというものではありません。再び生えてくる可能性があるということです。
まずエステでおこなわれているのは光脱毛です。呼び名はサロンごとにいくつかありますが、光を当てて行うということに変わりありません。

脱毛したい部位に、カメラのフラッシュライトのような光を当てます。光は黒い色素に反応し、毛の元となる毛乳頭にダメージを与え毛を生えにくくするというものです。一度で綺麗になるのではなく、毛の周期に合わせて何度も通う必要があります。回数を重ねていくことで、毛は徐々に細くなり抜け落ちます。光脱毛の魅力は低価格でお肌に負担が少ないことです。レーザーに比べると痛みも軽いと感じると思います。しかし光脱毛は日本での実績が浅く、正確な脱毛データがありません。ただ、光脱毛で一生毛が生えてこないというのは不可能です。

エステでは、当てることのできる出力に限界があるため、弱い出力でしか施術ができません。そのため、毛の元にダメージを与えることはできますが、消滅させることは難しく、結果再び生えてきてしまうのです。脱毛効果に関しては個人差がありますが、数年間は手入れ不要な状態を保つことができます。

エステの光脱毛より高い効果なのが、医療機関でのレーザー脱毛です。医療従事者でしか扱うことのできない強い出力のレーザーを当てることができるので効果が高まります。しかし永久ではありません。ただ医療レーザー脱毛の場合は再び生えてきたとしても以前より細く弱い毛なので手入れも楽かと思います。光脱毛より割高になりますが、その分の効果は得ることができます。安全面、そして確実な効果を求めるのであれば、医療機関を選択してください。

資金はあまりないけれどとにかく今すぐ始めたい!効果は二の次という場合は光脱毛を初めるのが良いと思います。それぞれにメリットデメリットがあるので、ご自身が何を優先させたいかで選ぶのが良いと思います。

レーザー脱毛の副作用

| 脱毛 |

光脱毛やレーザー脱毛をすることによって体に悪影響はありません。

しかし安全面という点では医療機関での脱毛をお薦めします。
医療機関であれば、もちろん医師による判断で脱毛してもらうことができるので安心です。

レーザーが体に有害な訳ではないのですが、
お肌への負担はあるので注意が必要です。

レーザー脱毛は、熱によって毛の元を焼き、生えにくくするというものです。
お肌の弱い方に強い出力のレーザーを当てると炎症や火傷になる可能性もあります。

脱毛は一歩間違えれば危険な行為です。
万が一のことに備えるためにもきちんと信頼のできる場所で脱毛するということが大切です。

また、万が一肌トラブルが起こった際にも医療機関であれば、
すぐ適切な処置を受けることができます。

エステサロンでも医療機関と提携しているサロンであれば、
すぐにその医療機関を紹介してくれます。

どちらも火傷につける軟膏のようなクリームを処方してくれるだけですが、
お医者さんに見てもらうという安心感はあります。

エステと医療機関、どちらにも一長一短がありますので、
まずは一度体験をしてみてご自身のお肌に合うのかを試してみてください。

昔に比べれば随分安価でできるようになった脱毛。
高額な資金がなければできなかった脱毛ですが、最近では低価格でできるようになりました。
そのため、若い方でも脱毛をしている方は増えています。
脱毛する際には知っておかなければならないことや注意点がいくつかあります。
そして若いうちに脱毛する際の注意点というのもあるので知っておきましょう。

まず脱毛は未成年の場合、保護者の同意がなくてはできません。
未成年で脱毛したい場合にはまず保護者に相談することから始めましょう。

また脱毛は厚生労働省より医療行為として認められています。
そのため、医療機関で脱毛する際に保険が適用されると思っている方も中にはいます。
ただ、毛があるということは病気ではありません。
そのため脱毛は保険適用外となり、実費負担となります。ただ、脱毛の際に炎症が起こってしまった
など治療を受ける際には保険を使用することができるので、毎回保険証は持参しておきましょう。

そして脱毛を始めてからも注意しなくてはならないことがあります。
まず、脱毛期間中は日焼け厳禁です。日焼けをし、お肌が黒くなってしまったら脱毛施術ができくなってしまう
ことがあります。脱毛完了までには1年〜1年半程必要です。
その期間、日焼けしないようにしなくてはなりません。学生の場合は体育の授業や部活動などで
日焼けする環境にいる方は沢山います。そのような場合にはあまり脱毛に適していません。

また成長期に脱毛することで、確実な効果を得られてない場合があります。
医療レーザーは永久脱毛です。しかし脱毛時にまだ成長していない毛があった場合、その毛には効果がありません。
脱毛完了後にそれらの毛が生えて来る可能性があります。
再び脱毛をすれば良いのですが、時間や手間がかかります。

このように若い時期の脱毛は効果にも影響があるような注意点がいくつかあります。
これらを知った上で脱毛するかを判断すると良いでしょう。